オールインワンゲル メーカーランキング

  • »
  • オールインワンゲル メーカーランキング

オールインワンゲルを販売しているメーカー、ちゃんと確認していますか?アットコスメの口コミだけ見て買う人もいますが、管理人はメーカーのホームページはしっかり見ています。(ま、いろいろ買ってはいますけど!)特に、カネボウのロドデノールの件があってからは、何かあったときの対応として、ある程度の大きな会社でないと危ないなというのが個人的な意見。ここでは管理人の観点から、メーカーの良し悪しを語りたいと思います。

最近オールインワンゲルなど化粧品に参入する企業が増えるのはなぜ?

化粧品は粗利率も高く、儲かる商品です。近年、化粧品以外のメーカーからの参入が目立ちますね。例えば、

  • 新日本製薬=漢方・健康食品
  • キューサイ=健康食品
  • サントリー=飲料メーカー
  • フジフィルム=フイルムメーカー

最近お化粧品を頑張っている企業です。
儲かるだけでなく、OEMが進んでいるので、参入もしやすいのです。成分レベルでオーダーもできますしね。
なので、会社が大きいから安心、ではないのです。化粧品販売としての実績がないのもちょっと不安ですものね。
そんな中、「オールインワン」への取り組み方、姿勢や、それ以前の成り立ちや企業の歴史を含めてランキングしてみました。

管理人が選ぶ、メーカーランキング

管理人が考える理論の元に選んだメーカーです。4つと中途半端ですが、他の企業は完全に信頼できない部分がありましたので・・・。

順位 メーカー名 設立 理由
ランキング1位 ドクターシーラボ 1999年2月 15年もオールインワンゲルを作り続けた企業。起源は皮膚科から。医師が商品開発に関わる信頼できる会社です。アクアコラーゲンゲルシリーズの累計販売数は2500万を超えています。トラブルが怖い方は信頼一番の企業を選ぶべき。
ランキング2位 新日本製薬 1992年3月 化粧品への参入は2011年と最近なのですが、以前から漢方や健康食品を販売している老舗の企業です。薬用の植物を研究し続けているので、今後の新製品への期待も膨らみますね。
ランキング3位 キューサイ 1965年10月 あの有名な青汁の会社。コカ・コーラが株主なので資金力もあり安心ですね。2009年から化粧品参入、コラリッチを販売しています。
4位 資生堂 1872年 銀座の調剤薬局からスタートした企業。誰もが知る化粧品メーカー資生堂。とうとうオールインワンゲルを出したか、という感じですが・・・やっぱりファンも多く、独自成分の開発や実績を考えると信頼できる企業ですよね。

管理人の中では、やっぱりドクターシーラボが一番信頼できます。なぜかというと、オールインワンだけで15年もの歴史があるから。他の企業の参入は2009年ごろからが多く、歴史が浅いのです。しかも、そのオールインワンゲルが生まれたきっかけが皮膚科の処方だったのいうのですから、皮膚に塗るものとしての真理が見えますよね。類似品が多く発売されている中、最先端を進み続けて欲しいです。
また、新日本製薬やキューサイの会社の歴史が長い上、健康食品メーカーからの参入という流れなので個人的に安心感があります。

管理人


いらっしゃいませ~♪管理人のにゃんころです。39歳の兼業主婦、猫(ベンガル)を飼っています。オールインワンゲルは新しいものをどんどんためしつつ、ベースはドクターシーラボ、メディプラス。使った種類は15種類以上!独自の観点でオールインワンゲルのアレコレをお伝えしていきます。
PAGETOP
Copyright © 2017 安いオールインワンゲルvs高級コスメ対決!! All Rights Reserved.