大手通販化粧品メーカーのDHCが発売している、濃密保湿をかなえるオールインワンジェル。2種類のプラセンタと2種類のコラーゲンをはじめ、多彩な美容成分をぜいたくに配合。時短でしっかりとケアができるのに、お財布にやさしい価格を実現、とのこと。確かに100gで¥1,700はプチプラコスメと言ってもいいかも。

 早速使ってみました

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲル パッケージ パッケージはハリのあるマット紙の紙箱。オレンジから白に変化するグラデーションとスミ文字でシンプルにまとめられています。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲル パッケージ側面

2種のプラセンタと2種のコラーゲンが強調されていますね。確かにこの価格帯でプラセンタ入りのゲルはあまりみかけないかも。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲルの成分表

成分はというと、コラーゲンが表示の通り加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンの2種。プラセンタは…。2種のプラセンタと書いてありますが、成分表示でそれっぽいのはグルコシルセラミドしか見つけられません。2種のはずでは?公式サイトをよくよく見てみると「医薬部外品に分類される化粧品(商品名に「薬用」と入っているもの)は、薬事法改正の適用外のため全成分表示義務はありませんが、指定成分が含まれる場合はその表示が義務づけられています。」とあります。ということは医薬部外品は全成分を表示しなくても良いということなので、セラミドは省略されているということ?…わざわざ2種のプラセンタと2種のコラーゲンを強調しているのに、ウリの成分を省略する意味がよくわかりませんが、本当に2種のプラセンタが入っているのかここではわかりません。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲルのパッケージのフタを開けたところ

パッケージを開けると内側部分にも注意書きが現れます。フタの一部を切り取って開けるタイプのパッケージなので、開封済みだということが一目でわかるようになっています。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲル 容器

容器はパッケージと同じオレンジから白へのグラデーションで、丸みのある形です。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲル 中身

内ブタ付きでしたが、スパチュラは入っていないようです。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲル 内容物

乳白色のゲル、というよりはクリームっぽい印象。意外にたっぷり入っていますね。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲル スプーンでとったところ

スパチュラがないのでスプーンでとってみました。透明度はあまりありません。

DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンゲルを肌に伸ばしたところ

肌にのばしてみたところ。まず何とも言えない独特の香りがちょっと気になりました。香料的なものは成分表に見当たらなかったので、このにおいは素材の持つそのままのにおいなのかもしれません。ネットの口コミでもにおいが気になるという声は多かったので、においに敏感な人はあまり良く感じないかも。のばしていくと、ものすごくこってりした固めのクリームという感じ。固めだからか、なかなか肌に入っていく感じがしません。手のひらで顔全体を包むようにしながらゆっくりマッサージしてみましたが、手の温度で温まっても固さはさほど変わらず、なじまない…。使用感は確かに濃厚な感じがしますが(なにしろ固いので)、いつまでもべたつく感じがしてしまいます。夜寝る前のケアに使うなら多少ベタベタでも気にならないですが、朝これを塗ってからメイクをするなら何度かティッシュオフしないと難しいでしょうね。リーズナブルなので夜用と割り切ってしまえば使えるのかも。