気になる顔のテカリ…なんとかしたい!

笑顔の女性

汗ばむ季節が近づいてくると、顔のテカリが気になって憂鬱になってしまうこと、ありませんか?乾燥するのにテカテカしてしまう、毛穴が開いている気がする…。今のうちになんとかして、今年こそはサラサラ肌で過ごしましょう!

 テカリの原因は刺激や乾燥

顔がテカる原因は、毛穴にある皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されることで起こります。 顔は人の身体の中でも特に皮脂腺が多く、また、顔の中でも特におでこや鼻のTゾーンに皮脂腺が集中しているため、他の部位に比べ、顔の目立つ部分であるTゾーンにテカリが目立ちやすくなります。過剰な皮脂の原因は外部からの刺激や乾燥であることがほとんど。テカるからといって洗顔の時、ゴシゴシ洗っていませんか?身体は乾燥を感じると身を守るために皮脂を分泌します。そのため、洗顔のしすぎで必要な皮脂をとりすぎてしまうと逆効果。乾燥していると感じた身体はせっせと皮脂を分泌し続け、結果的に皮脂が過剰になってしまうことも少なくありません。

 まずは洗顔から見直し

まずは洗顔から見直すのがよいでしょう。余分な角質や毛穴に溜まった汚れを落とすことで、新陳代謝を促します。自分の肌タイプや年齢を考え、必要な洗顔やクレンジングを、毎日しっかり行うことが大切です。一日に必要以上に洗顔は行わないように気をつけ、密度の濃い泡でこすらず優しく洗います。このとき泡立てスポンジやネットを使用すると簡単に濃密な泡を作ることができます。お湯を使うと必要な皮脂を取りすぎてしまうので、ぬるま湯や水で洗いましょう。そして洗顔後にはすかさず保湿です。水分を拭いたらすぐに化粧水やオールインワンゲル等をたっぷり塗って保湿しましょう。洗顔後時間が経つとどんどん肌の水分は奪われていき、洗顔前よりも乾燥しているような事態になることもあります。
日中、顔がテカってきたなと思ったら、こまめに取り去りましょう。あぶらとり紙を使うのもOKですが、こすらずにそって抑えるようにして使いましょう。こすると毛穴が開く原因になります。

 生活習慣も大切

食生活では油ものや甘いものは控え、脂質分解を促すビタミンB類などを意識的に摂るようにすると良いでしょう。緑黄色野菜を多めに摂るのも効果的です。不規則な生活によるホルモンバランスの乱れから男性ホルモンが優位になり、その結果過剰な皮脂分泌を招く場合もあるため、食生活を改善し、睡眠を多くとることで自律神経の安定させることも大切です。さらにお肌の土台になる良質なタンパク質を摂ったり、乾燥に気をつけたりすることで強化すれば、サラサラ肌はきっとすぐそこ。人によっては改善されるまでに時間がかかることもありますが、あきらめずに努力すればテカリとさよならして快適に過ごせること間違いなしです。