注目の食品メーカー産のオールインワンゲル

肌に気を使う女性

一つで何役もこなす便利なオールインワンゲルですが、最近では本当にたくさんの種類の商品が発売されています。アンチエイジングケアに特化したもの、美白に特化したもの、ナチュラルな成分でお肌にやさしいもの…。様々なメーカーから続々と新しいオールインワンゲルが発売されており、どれが自分に合っているのか、探すのも一苦労ですよね。今回はそんな数多いオールインワンゲルの中でも異彩を放つ、食品メーカーが作ったオールインワンゲルをまとめてみました。食品メーカーならではの発送、製法を試しているところが多いので、あなたのオールインワンゲル選びに一役買ってくれるかもしれません。

 キューサイ コラリッチシリーズ

一昔前には青汁を飲み干した男性がまずい!と言い放つインパクトのあるCMで話題となった、青汁のキューサイから発売されている商品です。5種類のコラーゲンが売りですが、一番新しいモデルのコラリッチEXには肌にとけ込むようになじむというシアバター、肌をやわらかくする効果のあるマンゴバター、健康食品としても近頃話題のアルガンオイルが配合されています。こうした注目されている健康オイルを化粧品に使用するのも食品会社ならではの取り組みなのかもしれません。

 世田谷自然食品 うるおい雫

グルコサミンなどのCMでもおなじみ、世田谷自然食品からもオールインワンゲルが発売されています。初めての方に限り15日分のお試しサイズが1,000円になるらしく、健康食品を買うついでに買ってみるなどお試ししやすい価格です。プラチナコラーゲン+生コラーゲンでの長時間保湿が売りで、古来から親しまれてきた18種類の和漢植物が配合されています。世田谷自然食品は食品会社として安全性に徹底的にこだわってきたらしく、人の口に入る食品と同じように厳しい目で原料選びや安全性にこだわっているそう。品質のチェックも機械だけに頼らず、熟練した人の手によってきちんと行われているので、安心できますね。

 サントリー ビトアス ザ パーフェクト セラム

飲料大手メーカーであるサントリーも化粧品に参入。オレンジ色の高級感のあるボトルが印象的なビトアス ザ パーフェクト セラムは、必要な成分を正しい順序で浸透させることが可能になった「WOW高浸透型エマルジョン技術」という独自の技法を開発しています。WOW構造とは、化粧水、美容液、乳液・クリームを3つの異なる相に分けた状態のことで、肌に触れることで、それぞれの成分が順番にはじけて、肌へ入っていくことができるそう。それによって化粧水・美容液・乳液・クリームをラインづかいした時のような、理想的な潤い肌を実現できるらしいです。さすが大手、中小企業には真似のできない独自の手法で勝負していますね。

 株式会社サーブ NONIKA

この企業は正しくは食品会社ではなく、薬屋さんなのですが、薬よりも食を重視し、食によって健康になる、薬に頼りすぎない健康を提案する異色の薬屋さんなのです。健康食品による食のサポートは不可欠と考え、様々な健康食品を販売しています。そんな薬屋さんが作った、なんと健康食品「ノニ」を配合した珍しいオールインワンゲル。様々な栄養素を持つことで近年注目されている健康食品ノニを肌にも活かそうという試みで、ノニ発祥の地であるインドネシアではノニジュースを肌への改善に使用していることをヒントに、新しい化粧品の開発を行ったそう。ノニの他にも加水分解コラーゲンやスーパーヒアルロン酸など、有効成分がたっぷり含まれています。確かに食べても身体に良いものは肌へも良いのでしょうね。健康食品への熱心な研究が美容へも活かされた好例だと思います。

今回紹介できたのは4件でしたが、食品メーカーならではの化粧品は今もどんどん増えています。今後、さらに広がっていくであろう市場に期待大です!